ベネチアの治安は日本並み!野宿も可能です【体験済み】

Sponsored Link

海外旅行をする時に不安になるのが治安面ですよね。

日本は世界でも比較的に治安が良い国ですから、海外旅行の時には日本にいる時よりも気をつけて旅行をしなければいけません。

 

特にヨーロッパにいたってはスリやひったくりといった犯罪が頻繁しており、気が抜けない国です。

 

ヨーロッパは学生の卒業旅行や新婚旅行でも人気の国ですし、これから行くという方も多いのではないでしょうか。

 

実はヨーロッパにも日本並みに治安が良い場所があるんです。それが今回取り上げるイタリアのベネチアです。

 

Sponsored Link

なぜベネチアは治安が良い?

じつはベネチアはイタリアの中でもとりわけ治安が良いです。ローマやナポリといった観光地も有名ですが、それらの犯罪数はかなり多い部類と言えます。

 

なぜベネチアだけに限ってそこまで治安が良いのでしょうか。

 

その理由はその立地にあります。

 

ベネチアは人工島から成る都市です。ベネチアへ渡るには鉄道を使う他ありません。この鉄道が終電を迎える0時あたりになるとスリを行うような人たちは本州へ戻ってしまうんですね。

 

ベネチアで野宿

はい、ベネチアで野宿しちゃいました。

image

鉄道でベネチアへ着いた時間が0時を過ぎる予定となっていたため、もういっそのことホテル代をうかせるために野宿しようかと。

 

噂のベネチアの治安とやらを肌で感じてやろうではないかと。

 

そんなこんなで始まった野宿ですが、さすがのベネチア!治安は良好でした。

 

そもそもこの街には0時を過ぎるとほぼ街の住人しかいなくなるので人気が一気になくなります。

 

BARに行くと観光客や飲みたがりの住人が大騒ぎきていましたが、街の中はほとんど人がいない。

人がいないと言っても不安になるような感じではないです。

 

夜中のベネチアを歩き回ってみました。

 

夜のローマ広場

ローマ広場

私の感想としては、昼間の人混みに溢れたローマ広場よりも一層その芸術性を感じる姿を見ることができたと思います。

 

橋の下

夜のベネチア

全く危険な香りはありません。

どうやらベネチアの治安の良さは本物のようです。

終わり

一晩中ベネチアを歩き回りましたがベネチアに危険な香りは一切ありませんでした。

 

もちろん、スリや詐欺といった最低限の犯罪に注意することは大切です。

ただ、「ヨーロッパ旅行をしたい」という人にとってベネチアは旅行をしやすい街の一つなのではないでしょうか。

 

 

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

世界30カ国を旅した世界一周経験者。上海出身の妻をもつ26歳。山登りと海潜りが趣味です。「効率的に個人旅行を楽しみたい旅行中級者」を対象に国内外の旅行情報をメインとした特化ブログ「まさトラべる」を運営中。