Sponsored Link

 

就活も後半戦に突入したのにまだ内定は0…

そんな状態だと今後もずっと無い内定のままなのではないかと不安になりますよね。

 

「もしかして自分が内定が取れないのは他の人に圧倒的に劣っているからなのかな…」

「ずっと無い内定のままだったらどうしよう…」

「こんな自分はクズ同然だ…」

そんなことを考えてしまっているのではないでしょうか?

 

僕も就活当初は「この面接はうまくいった!」と思ってもしばらく経って送られてくるのは「お祈りメール

もちろん面接官は「落ちた原因」を教えてくれないので、どこを直せばいいのかも分からない。。。

 

「こんな状態で面接を受けても、また同じことの繰り返しになってしまうかもしれない」

 

そんなネガティブ思考に陥ってしまうと、さらに悪いことばかり考えてしまってどんどん悪循環に陥ってしまいます。

その結果、選考でも悪いイメージばかりしてしまって、自分の本来のチカラを発揮できずに面接を終えてしまう。

 

最終的には希望通りの企業から内定をいただくことができましたが、最初は上のような不安な気持ちをずっと抱えていました。

じつは就活に成功した人もいまだ無い内定の人もみんな同じ気持ちを味わっているんです。

 

 

 

内々定を獲得できた人は「内々定の取り方」を理解した人。

 

つまり何が言いたいかというと、内定をもらえなくてもアナタはクズじゃない。

結論からいうと、内々定がほしければ「就活の知識」をつけましょう。

 

この記事では

 

  • 無い内定でもアナタがクズではない理由
  • 内々定がほしければ「就活の知識」をつけるべき

 

について深堀りしていきます。

この記事を読めばアナタが内々定を手に入れるまでの道をしっかりイメージできると思いますよ。

 

Sponsored Link

アナタがクズではない理由

「アナタがクズだから内定がもらえない」という認識は次の2つの理由で間違っています。

  1. 就活の合否は企業の相性によって変わるから
  2. クズでも大企業に合格している人はいるから

 

順番に解説していきます。

 

就活は合コンと同じ「マッチングゲーム」だ

繰り返しにないますが、「就活の合否は企業の相性によって変わります。

この体質はしばしば「恋愛」に例えられます。

ここではさらに分かりやすく、合コンに例えて説明したいと思います!

アナタはある日「彼女がほしい!」と思って合コンに参加することにしました。

5歳年上の先輩が主催の合コンのため、相手の年齢層はアナタより少し上です。

 

アナタは他の人よりも「話すことが得意」で、参加した女性をおおいに楽しませることができました。

女性からの人気も高く、アナタは心の中でガッツポーズをしました。

「よし、この勢いならいける!!」

 

しかし結果は惨敗。

他に参加していた男性とはうまくいったものの、アナタのもとへ連絡はほとんど来ませんでした。

さて、アナタは強みである「話術」を用いて女性を楽しませました。

しかし女性と付き合うには至りませんでした。

これは何が悪かったのでしょうか?

 

アナタがうまくいかなかった理由は「マッチングがうまくできていなかったから」です。

 

前提条件に戻りましょう。

ここの参加者はアナタ(22歳)よりも5歳年上の女性たちです。

そんな彼女たちが考えることは「結婚前提の付き合い」なんですね。

結婚できるかどうか見定めながら参加した合コン。

そこに話は上手でおもしろい5歳年下の学生が参加してきました。

 

ここで質問です。

 

他に何人もいる結婚適齢期の男性ではなく、まだ学生のアナタを選択する可能性が彼女たちにあるでしょうか?

 

ここで注意したいのは、アナタに魅力がないわけではないということです。

アナタは単に戦う場所を間違えただけなんです。

同年代で「話上手な彼氏」を募集している女性であれば、アナタとはすぐに付き合うことになるでしょう!

 

この話は就活も同様です。

アナタがクズだから内定がもらえないわけではありません。

アナタの人物像と企業の探している人物像がマッチしてないだけなんです。

 

大事なことなのでもう一度言っておきますね。

アナタがクズだから内定が出ないわけではありません。

 

 

大企業の中にもクズ社員はいる

そしてもう一つアナタがクズではない証拠があります。

クズでも大企業に合格した人はごまんといるからです。

 

僕の働く会社は売上3兆円越えの大企業で、世間で言われる高収入層に該当します。

そんな会社の係長レベルですら、仕事をだらだらと行いなんと生産性もない人が一定数います。

 

そんな人に比べたら、アナタはまったくクズではありません。

逆にいうと、「クズだから内定が出ない」という論理は成り立っていないと言えますね。

 

 

アナタが内定をもらえないのは〇〇がないから

ここまで読んでもらって、アナタがクズではない理由がわかったと思います。

アナタが内定をもらえない理由は、単に「出会うべき相手と出会ってないから」ということです。

ではその「出会うべき相手」にはどうやって出会うのか?

 

僕が圧倒的におすすめしているのは「就活生×企業のマッチングサービス」です。

特に就活生からの評価が高く、実績の多いサービスをふたつだけ紹介しますね。

 

それぞれのサービスで出会える企業も人も異なるので、両方に参加して意見をもらうのがよいと思いますよー。

 

新卒紹介実績No.1「MeetsCompany」

MeetsCompany」は優良企業と出会うことができる座談会形式の合同説明会を開催しています!

合同説明会というと、●●展示会場などで行われている大規模なものをイメージしてしまうかもしれません。。

そのような合同説明会はたくさんの就活生に向けて講演形式でプレゼンが行われるため、正直なところたいした収穫は得られませんでした。

ひろ
もはや合同説明会はその日だけのお祭りみたいなもんでしたねー

しかしこちらは少人数制を採用しており、企業の社長や人事の採用権をもつ方と直接近い距離で話すことができます

バックパッカーをやってる(僕も含めて)と、就職してからも海外旅行に行きたいじゃないですか?

だから僕たちにとって働き方ってかなり大事で、「10日以上の長期休暇はちゃんととれるのか?」「海外で働くことはできるのか?」あたりって気になりません?

そんなラフな質問もここでしっかり聞くことができるんですねー!

しかも参加している会社も東証一部の大手企業からベンチャー企業まで2000社以上を紹介してくれるからすごい…

こんな企業が参加しています!

 

MeetsCompanyへの参加企業

サイバーエージェント・KLab・健康コーポレーション・opt・ビットアイル・エクセリ・日産センチュリー証券・ ジョルダン・TKP・日本経営・レバレジーズ

 

そしてその場で企業の方と相思相愛になれば、「その場で内定!」なんてことも十分にあり得ちゃうんです。

 

そして僕がこのイベントがすごいなーっと思うのは、プロの就活アドバイザーにアナタの悩みを打ち明けることができるんです

それを踏まえてアナタのエントリーシートの添削や面接対策をマンツーマンでしっかりサポートしてくれます。

 

イベントはかなり頻繁に開催されているので、すぐにでも予約してアドバイスを受けてみてください!

 

今ならQuoカード3000円分、地方学生なら交通費をもらえるので行かない理由はないですね。

もちろん完全に無料です。

無理やり説明会を予約されたり、イベント終了後から毎日電話がかかってくる…なんてことはありません!

安心して参加してください。

MeetsCompanyを見てみる

 

 

「新卒就活サポート」キャリアチケット

こちらは先ほどの「MeetsCompany」とは異なり、就活生へのアドバイスを専門としたサービスです。

関東への就職を考えている学生におすすめの面談サービスで、とにかく手厚いサポートをしてくれることで有名です。

キャリアチケットの特徴
  • 就活相談実績60000人、内定率80.4%
  • ヒヤリングの結果を踏まえて、自分にあった優良企業を紹介してくれる
  • 面接のあとに、人事目線のフィードバックをくれる

紹介してくれる企業はベンチャー企業が多いため、ベンチャー企業に興味がある学生におすすめです!

Googleの評価を見ると、なんと評価4.8をたたき出しておりサービスの質の高さがうかがえます

 

かなり人気のサービスで予約者が増えてきているそうなので、早めにカウンセリングの予約をしておきましょう!

キャリアチケットを見てみる

 

 

とうことで、まとめます!

 

自分に合った企業の内定を得られる無料マッチングサービス
  • 大手企業とのマッチングを希望するなら
    即日内定イベントMeetsCompany
    (交通費という名の3000円分QUOカード付き)
  • ベンチャー企業(関東)とのマッチングを希望するなら
    【キャリアチケット】
    (内定率が1.2倍になる面接対策プログラム付き)

 

 

このようなサービスをうまく活用して、内々定を獲得しましょうね。

 

ご精読ありがとうございました!

 

Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

世界30カ国を旅した世界一周経験者。上海出身の妻をもつ26歳。山登りと海潜りが趣味です。「効率的に個人旅行を楽しみたい旅行中級者」を対象に国内外の旅行情報をメインとした特化ブログ「まさトラべる」を運営中。