ボホール島の行き方はこれだ!【ダイビングや観光名所も徹底解説】

パングラオ島
Sponsored Link

 

最近、フィリピンの「ボホール島」が注目され始めましたね。美しいビーチも観光地もそろっているボホール島。

ボホール島が何かわからないって方のためにボホール島について解説します。

 

Sponsored Link

ボホール島とは

フィリピンのセブ島の隣にある島です。フェリーで2時間程度で行くことができます。

日本からのセブ島ツアーの中にボホール島日帰りツアーが組み込まれているプランもけっこう見かけます。

 

実際行ってみた感想は、日帰りはもったいないです。

2泊、せめて1泊はしてほしい魅力的な場所でした。

このブログではその魅力について余すところなく紹介していきます!

 

まずはボホール島への行き方を説明します。

 

ボホール島への行き方

1.セブ港へ行く

まずはセブ島内にあるセブ港へ行きます。

セブ港では毎日ボホール島へのフェリーが出向しています。

前もって予約する必要はありません。

フェリーは全部で3種類あります。

  • Super Cat
  • Ocean Jet
  • Weesam

の中で一番出航数の多いOcean Jetに乗船しました。

行先はグビラランとツビゴンの2パターンありますが、タグビラランをおすすめします。

タグビラランはボホール島一番の街でアクセスが良いためです。

 

2.タグビララン港から移動

タグビラランに着くと2つの移動手段があります。

  • タクシー
  • トライシクル
  • ジプニー

おすすめはタクシーです。ジプニーだと速度が遅く決まった場所にしか行けないため時間もかかります。

また、トライシクルを使うには距離もありますので、複数人で乗る場合はタクシーが良かったです。

 

ボホール島で行ってよかった場所

行って楽しかったのは次の4つです。

  • アローナビーチ
  • バリカサグ島
  • チョコレートヒルズ
  • ロボック川クルーズ

行ってみた感想とポイントについて説明していきます。

 

アローナビーチ

image

なによりもここがおすすめですね。

セブ島のビーチはプライベートビーチであることが多いのですが、ここは各ホテルが共有でビーチを持っています。

どこで泳いでも自由です。

 

ビーチはとても綺麗ですし海も悪くありません。

のんびりとしたリゾート気分を味わえると思います。

 

海沿いではレストランやダイビングショップなどが賑わいを見せています。

 

夜になるとレストランではフィリピン人による生演奏や歌を楽しむことができます。

私が訪れた時にはビートルズのオブラビを生演奏していました。

image

このあたりはセブ島に比べて物価が安く、アイランドホッピングやオスロブへのツアーなどに格安で参加できます。

アイランドホッピングにはバリカサグ島も含まれており、セブ島のアイランドホッピングよりもコンテンツが充実していました。

 

海は遠浅ですので溺れる心配もありませんでした。

ただし、あまり遠くまで行くとウニがそこそこ居ましたので気をつけてくださいね。

※私はウニを思いっきり踏んでしばらく足が痛かったです。

 

ちなみにボホール島での宿泊はこのビーチのすぐ近くでした。

「パラガヨ リゾート」というホテルで、アローナビーチへ行く前日に予約しました。

4人部屋で1泊5300円(4人で)でした。

1人1300円ちょっとです。

image

施設内は写真のようにリゾート仕様となってます。

海まで徒歩3分ほどで、居心地も悪くありませんでした。

下記でアローナビーチ(パングラオ島)について詳しく紹介してます。

フィリピンの「パングラオ島」をおすすめする3つの理由

 

バリカサグ島

アローナビーチからアイランドホッピングまたはダイビングに申し込むと連れて行ってもらえます。

 

この島は無人島で何もないのですが、魅力的なのはその周辺の海!これぞ楽園です!

実はダイビングをしている人の間ではこの島はかなり有名で、世界的にも有名なダイビングスポットなのです。

 

もちろんダイビングをしなくてもシュノーケリングで十分楽しむことができます。

 

私はダイビングで行ったのですが、1ダイブでウミガメ15匹に会うことができました。

世界各地でダイビングをしてきましたが、こんなところ他にないです。

 

アイランドホッピングだと1ボート4000円程度、ダイビングだと1人6000円(2ダイブ)程度でした。

1ダイブ3000円、、安い、、

 

ダイビングをしていない間は島の中を散策できます。

何もありません。無人島です。

ダイビングの魅力は下記を見てみてください。

あなたもダイビングにはまります!

【体験談】生涯の趣味にダイビングをおすすめする3つの理由

 

チョコレートヒルズ

image

アローナビーチを満喫したら少し足を伸ばしてチョコレートヒルズに行ってみました。

ここはボホール島で最も有名な観光地なのではないでしょうか。

140mほどの小山が1200以上点在しており、展望台からみるその景色は圧巻!

実は世界遺産にも登録されています。

 

ここへはタクシーをチャーターして向かいました。入口につくと入場料を取られます。(100円ほど)

 

展望台をひたすら登ると、チョコレートヒルズを見渡せる高台につきます。

不思議な景色です。

 

チョコレートヒルズの周辺にはいくつかの観光地が設置されています。

車で少し行ったところにある園ではターシャという世界最小のメガネザルを見ることができます。

image

小さすぎて探すのにひと苦労しました。

しかもちょうどお昼寝中、、まったく動かないので人形かと思ってしまうほど。

女子には必須の観光地のようです。

 

ロボック川クルーズ

image

最後のおすすめ観光地はロボック川のクルーズです。

はじめに案内されたときはそこまで期待はしていなかったのですが、これが想像以上に楽しかった!行ってよかったです。

 

チケットを購入後、船に乗り込みます。

船の真ん中には食事が並べられ、そのまわりにテーブルが並んでいます。

テーブルは自由席なようで、好きなところに陣取ります。

 

食事はなかなか美味で、フィリピン料理を堪能できました。ジュースも備え付けられています。安心してください。おなかは壊しませんでした。

 

しばらくすると、フィリピン歌手によるコンサートが始まります。

これが最高に歌が上手い。もうびっくりしました。

フィリピンの知らない歌でしたがノリノリの歌で、テンションも自然と上がります。

 

しばらくすると、川の途中に設置されたステージで子供たちのステージが見られます。

あぁかわいい。癒されます。

 

まとめ

最近人気のボホール島!セブ島にいらした際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

 

 

ご精読ありがとうございました!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

世界30カ国を旅した世界一周経験者。上海出身の妻をもつ26歳。山登りと海潜りが趣味です。「効率的に個人旅行を楽しみたい旅行中級者」を対象に国内外の旅行情報をメインとした特化ブログ「まさトラべる」を運営中。