Sponsored Link

 

本州に住んでいる人にとって四国は未開の地!

一度は足を踏み入れてみたいですよね。

しかし四国一周といっても、各県の県庁所在地+αをまわるだけでも一周で合計620kmもの距離。

どれくらいの日数でどこを観光できるのかわからず、計画をうまくたてられていないのではないでしょうか?

 

四国へ初めて行く人
四国一周の観光がしたい。何日くらいでどこを観光できるんだろう?ドライブのモデルコースを教えてほしいー!

 

そんな悩みを解決します!

高知出身かつ四国一周経験者のぼくが「ここはマジで行ってよかった!!!」と自信をもって言えるところだけ紹介します。

この記事をよめば四国一周の観光はバッチリですよ。

 

僕が泊まって感動したホテルの情報も載せてありますので、参考にしてください!

 

この記事は実際に僕が四国を一周したときの生の体験をもとに作成しています!

 

 

この記事でわかるコト

Sponsored Link

四国一周の観光ルートと観光日数

結論から言うと5日間で香川(1泊)→愛媛(1泊)→高知(2泊)→徳島と移動しました。

5日というのはかなり急いだ日数だと思います。

本州から来る人はおそらく

  1. 鳴門大橋を通って徳島から入国
  2. 瀬戸大橋を通って香川から入国
  3. しまなみ海道を通って愛媛から入国

の3パターンになるのではないかと思います。

今回は最も人数が多いであろう①鳴門大橋からの入国をベースにお話したいと思います。

あっ、ちなみに四国は車が必須です

大阪や東京のように電車でまわるなんてことは到底無謀ですので車を用意してください。

※電車は一応あるのですがアクセスが非常に悪く不便です、、

 

このページで紹介するポイントはこんな感じです。

 

 

四国観光ドライブ 香川編

鳴門大橋を渡ると始めに徳島に入ります。

徳島は帰りに寄れるので、まずは香川へ移動した方がいいです。

最初は香川の高松市を目指しました。

高松市は四国の中でも1、2を争う繁華街です。

鳴門大橋から高松自動車道で一時間ほど走ると高松市に到着します。

 

 

【善通寺市】香川へ来たらまずはこれ!讃岐うどん聖地巡礼

香川といえば「うどん」でしょう!!!

香川はどこもかしこもうどん屋だらけ。

ここでひとつ注意してほしいことがあります。

すべてのうどん屋さんが美味しいわけではありません!

 

せっかくきた香川、美味しいうどん屋さんへ狙いをさだめていきましょう。

香川県でおすすめのうどん屋は

  • 中村うどん
  • 山越うどん
  • 山下うどん
  • 長田in香の香

あたりですね。

どこも200〜300円程度で食べることができるのでハシゴをするのがおすすめです。

ちなみに讃岐うどんの美味しさを存分に味わうならぶっかけうどんがおすすめです!

ちなみにちなみに!

私が最もおすすめするベストオブうどん屋は…

どーーーん!!

長田 in 香の香

こちらのお店は香川県の善通寺市という橋に位置してます!

高松市から車で40分ほど。

ちなみに2018年5月22日時点で食べログ評価「4.09」です。すごい。。

水曜日・木曜日は定休日なのでお気をつけください。。。

 

お盆にくると、この行列。

最初はびびりましたが、お店の回転も速く店内も広いので30分ほどで店の中に入ることができました!

ここは釜揚げうどんが有名。

もちろんぶっかけうどんもあります!

「特盛に対してつゆは2杯まで」などルールがいくつかあります。(店員さんが説明してくれます)

ここはかなり美味しいので、ぜひ行ってみてください!

 

 

【高松市】ミシュランガイド3つ星の観光地「栗林公園」

高松駅のすぐ近くに位置する「栗林公園」も高松へ来たらぜひ訪れてほしい観光地!

日本の特別名勝に指定された回遊式の大名庭園です。

広大な敷地のなかには6つの池、13の築山、松林が広がっていて、その美しい景観に僕の荒んだ心が一気に透明感を取り戻しました。

公園の散策にかかる時間は歩くスピードによると思いますが、だいたい2時間くらいを見ておけばよいかなと思います。(経験談)

また午前中から夕方にかけて池をクルージングするガイドにも参加することができるので、興味のある人はぜひ!

個人的にこのクルージングがかなり楽しかったです。

 

 

【丸亀市】讃岐うどんに飽きたら「一鶴」でかしわ!

うどんばかり食べていると飽きが来てしまうこともあります。

 

四国へ初めて行く人
うどん以外に美味しい食べ物はないのー?

 

そんな時には骨付き鶏を食べて見てください!

香川ではかしわとも呼ばれ、うどんに並んで有名な食べ物の一つなんです。

ぼくがおすすめするかしわのお店はこちら!どどーん!

骨付鶏 一鶴

こちらは香川県丸亀市に本店をおく骨付き鳥の名店。

写真は「一鶴 土器川店」です。

 

ぼくのおすすめは「ひなどり」です。とーっても柔らかくて最高です。

あーよだれ垂れてきた。。

うどんに飽きたあなたや夜の酒のおつまみを探しているあなたは絶対に行くべきですよー!

お店も大きくて過ごしやすいです。

一鶴は香川県内に何店舗かありますが、車を停めるなら「丸亀市 土器川店」が大きい駐車場もあり便利です。

高松に一泊するなら高松店でよいかと思いますが、高松店は駐車場がないので気を付けてください!

香川県内の一鶴 店舗一覧
  • 丸亀本店(丸亀市)
  • 土器川店(丸亀市)
  • 中府店(丸亀市)
  • 高松店(高松市)
  • 屋島店(高松市)
  • 太田店(高松市)

 

 

【小豆郡】カップル旅行なら確実に訪れたい「小豆島」

高松市でうどん屋を3軒も巡っていると1日が終わってしまいます。

それでもまだ香川を満喫したい(まだ時間がある)とい方には小豆島をおすすめします。

高松港からフェリーに乗り1時間ほどで到着します。

潮の満ち引きによって現れるエンジェルロードやハーブ園など人気の観光スポットがたくさんあります。

自転車に乗って小豆島探検なんかも楽しかったですよ。

個人的にはエンジェルロードがインスタバ映えしててよかったですw

インスタでとてもきれいに写真を撮っている方のものを拝借。

nipponsagashiさん(@nipponsagashi)がシェアした投稿

今回は香川県の紹介ということで小豆島を紹介しましたが、小豆島だけで丸1日は必要になります。

5日で四国を周るプランには入れないほうが良いです。

時間があれば行く、もしくは小豆島を目的に観光するぐらいの気持ちでいくべきです。

ちなみに小豆島は、行く価値ありの観光地なので是非いちど行ってみてください。

 

 

四国観光ドライブ 愛媛編

香川を存分に楽しんだら愛媛県へ移動します。

愛媛の松山市を目指しました。

昔ながらのトロッコが走っていたり温泉街があったりと風情ある街並みを見ることができます。

高松市からは約2時間半の道のりです。

 

 

【松山市】夏目漱石も絶賛!古き良き「道後温泉」

松山市に入るとまず道後温泉を目指しました。

夏目漱石が通ったことでも有名な道後温泉は愛媛の一大観光スポットとなっています。

道後温泉には4パターンの料金があります。

  • 神の湯 階下 410円
  • 神の湯 二階席 840円
  • 霊の湯 二階席 1250円
  • 霊の湯 三階個室 1550円

上二つと下二つで湯が違います。

同じ湯で値段が違うのは休憩室のレベル差があるからです。

さらに、じつは「三階個室」の入っているコースを選ぶと、お風呂を出た後に三階の個室室で1時間休憩を取ることができます。

二階席だと共同の広間で休憩するのに対し、1番高いコースだと1団体に一部屋の個室が割り振られるわけです。

しかも!!!夏目漱石の坊ちゃんにちなんだ坊ちゃん団子も無料で提供されます。

おすすめは圧倒的に1番高いコース「霊の湯 三階個室」でしょう!

image

お風呂前には道後温泉の館内ツアーにも参加することができます。

天皇が昔使っていた湯室やその他骨董品の数々を見物できます。

 

【松山市】日本のマチュピチュ?「松山城」

日本のマチュピチュとしてGoogleのCMに起用されて一躍有名になった竹田城をご存知の方は多いと思います。

じつはここ松山城も日本のマチュピチュと呼ばれていて、丘の上に位置する山城なんですね。

 

じっさいに雲海に包まれている姿は見たことはありませんが、愛媛を代表するスポットであることには代わりありません。

松山城へはロープウェイを使って登ることができ、松山市内を一望することができます。

 

 

四国観光ドライブ 高知(四万十市・高知市)編

愛媛のあとは高知に向かいました。

高知で訪れる場所は大きく分けると2つの地域に分かれます!

 

高知県の観光地
  • 四万十市周辺(高知県の南西部)
  • 高知市周辺(高知県の中央部)

 

ただ、四国一周を短期間(5日)で行うのでしたら、僕は高知市内のみに訪問することをおすすめします。

なぜなら、四万十町は高知市内からかなり離れており(車で3時間半程度)、移動だけで半日が終わってしまうからです。

ただ、どうしても四万十町へ行きたい!ということでしたら、愛媛から訪れるのでしたら四万十市へ先に行くのが効率が良いです。

それぞれ1日ずつ時間を使うのが良いです。

松山市から車で2時間40分ほど。

順当に四万十市→高知市のルートで解説します!

 

 

【四万十市】ここは沖縄?コバルトブルーに染まる高知の絶景「柏島」

高知が誇る絶景のダイビングスポット「柏島」は四万十町の近くにあります。

この海、とにかく美しいです。沖縄のようなコバルトブルーの海が広がっています。

ダイビングも盛んで、マクロでは日本で随一と言われているそうです。

ダイビングセンターもいくつか点在しており、2ダイブ16000円が相場となっているようです。

ダイビングはボートダイブが基本となっています。私は「柏島ダイビングサービスAQUAS」さんにお世話になりました。

ダイビング中にはウミガメにも会うことができました。

夏場はかなり人気があり予約でいっぱいになるそうなので、早めに予約することをおすすめします

 

 

【中土佐町】高知で鮮魚を食べるなら「久礼大正町市場」へ!

四万十市から車で1時間強。高知市から車で1時間弱。

2つの町のちょうど真ん中に位置するここ中土佐町・久礼は鮮魚がめちゃめちゃ美味しいことで有名です!

なぜなら目の前に有数の漁港である久礼漁港があり、スーパー新鮮なお魚を食べることができるから。

ここで鮮魚を食べずして、高知に来たとは言えません。。。

こんな感じで新鮮なお魚が並んでます。

さらに8月~9月の間にくると、幻のお魚「メジカの新子」を食べることができます!

メジカの新子は一瞬で鮮度が落ちてしまうため、高知の漁港付近でしか食べることができません。

これを食べるために大阪や岡山からわざわざ来るここまで来る人もいるそうです。(市場のおばちゃん談)

 

ここで僕がもっともおすすめするのは「田中鮮魚店」!

ここの美味しさは他所よりずば抜けていたので、改めて実況レポの記事をつくります。

こうご期待!

 


田中鮮魚店 紹介記事 執筆中


 

 

【高知市】地元民交流の場所!「ひろめ市場」

はい、ここが高知市内で最高におすすめの場所です。

この記事のメインとなると言ってもいいです。

高知県民ならだれでも知っている有名スポットです。

ここで高知の郷土料理はだいたい食べることができます。

 

簡単に言うと、地元民ご用達の大きな屋台村のような施設です。

飲食店が約40店舗、その他物販店が20店舗ほどひしめき合っています。

市場の中心にはテーブル席が数十個並べられており、周りのお店で料理を注文して席に座って食べるというお祭りのようなシステムです。

飲食店は刺身系や麺系、油ものなどなんでもそろっていますが、せっかくの高知です。

ぜひぜひ鰹を味わってください。

僕が「高知で一番うまい!」と思うカツオのたたきを食べられるのが「明神丸」さん!

見てください、この炎の炙り様!!!

そしてこれが高知名物のカツオの塩たたき!

そこらのカツオとは一線を画しますよ。。

平日であれば「鰹の塩タタキ丼」も食べられます。

あぁ、食べたくなってきた…。

こちらのお店、最近乗りにのっていて東京にも進出し始めました。

ただ、高知と東京では全く鮮度が違うので、ぜひ高知で食べてみてください。

 

 

【高知市】日本三大がっかり名所「はりまや橋」

ここは知ってる人も多いのではないでしょうか。

日本がっかり名所の1つ、はりまや橋です。

歌の歌詞にもなっているほど有名な場所なのですが、車で通ると100%見逃します。

Uターンしても見逃すかもしれません。

わずか5メートルほどの橋、なぜここが観光地なのでしょうか…。

じつは現在道路となっている播磨屋橋(はりまやばし)を再現するために作られたのがこの赤いはりまや橋なのです。

 

 

【高知市】ランドマーク的な存在感を放つ「高知城」

高知城

ひろめ市場のすぐ目の前にあるのが高知のランドマーク高知城。

 

この歴史的建造物には、なんとたったの350円の入場料を払えば入ることができます!

このお城は昔ながらの設備をそのまま残しています。

大阪城や名古屋城のようなエレベーターやエスカレーターはありません

かなり急な階段などもありますが、昔の雰囲気をぞんぶんに感じることができます。

高校時代までこのような城しか知らなかったので、大阪にある近代的な城を見たときは驚愕しました…

ぜひとも、昔ながらの城を楽しんでください。

 

ちなみに!!

高知城にたどり着くまでの坂の途中に「アイスクリン」というアイスのようなものが売っています。

高知限定のアイスクリームです。

めちゃめちゃ美味しいのでぜひご賞味あれ。

東京でいろいろなスイーツを食べていますが、アイスクリンを超えるスイーツはありません

 

 

【高知市】竜馬が歩いた道!景勝地「桂浜」

上の3つとは少し距離がありますが、「桂浜」も高知の有名な観光地です。

坂本龍馬の大きな銅像が立っていることでも有名です。

大晦日には隣県や兵庫県などから初日の出を見るためにたくさんの人が集まります。

海に沈んでいく夕日は本当にきれいです。

 

海岸周辺には「桂浜水族館」といった施設や「闘犬」などのイベントも開催されています。

ちなみにこの海岸、景勝地に指定されているため泳げません。

高知で泳ぎたい人はヤッシーパークへ行きましょう。

最近、桂浜水族館は奇妙な個性的なキャラクター「月曜から夜更かし」に取り上げられ、twitterなどでも人気沸騰中です!

桂浜水族館ではいろんなショーや高知特有の生き物を見ることができるので、ぜひぜひ観光してみてください。

 

 

【高知市】低価格で絶品料理が食べられる高知の居酒屋は「大吉」

高知といえば、新鮮なお魚料理と日本酒でしょうか!

たっすいがは、いかん!

という言葉を高知のどこかで聞くことがあるかもしれません。

これは「みずっぽくて飲みごたえのないビールが嫌だ」という意味で、お酒が大好きな高知の県民性を上手く表している言葉だと思います!

(ひろめ市場では昼からビールを飲んで盛り上がっているおじさんが必ずいます。笑)

そんなわけで、ぼくの超絶おすすめ高知の居酒屋を紹介します!

 

高知の名店居酒屋:大吉

高知の人間が最初におすすめすると言っても過言ではないでしょう。

鰹、ウツボ、清水サバ等の海の幸、自家菜園の山の幸、高知の川の幸を使った郷土料理を楽しめ、イカ団子など他店では味わえない大吉オリジナル料理も味わえます。

このイカ団子がめちゃめちゃうまい!

価格もリーズナブルで、たらふく飲んで食べても一人当たり4000円前後ですね。

かなり人気のお店なので、事前予約は必須です!

 

【須崎市】昔ながらの名店!「まゆみの店」で食べる鍋焼きラーメンは格別

高知市から車で30分ほどで到着する須崎市。

須崎では「鍋焼きラーメン」を提供する2大店舗があり、そのうちのお店のひとつがここ「まゆみの店」です!

もう一店舗は「橋本食堂」というお店なのですが、こちらは空港などでお土産として売られてます。

せっかくなので現地でしか食べられない「まゆみの店」をおすすめします!

まゆみの店

 

かなり年季の入ったお店ですが、それだけの歴史があるということ。

店内は意外とキレイです。笑

 

 

メニューはこんな感じ。

このお店はラーメンのレパートリーがあることが強み。

キムチだとこんな感じ。

 

めちゃめちゃ熱いのでやけどをしないように気をつけて!(やけどしました)

食べる価値あり!なのでぜひ行ってみてくださいね。

 

 

四国観光ドライブ 徳島編

ついに最後の徳島へ帰ってきました。

ここだけは行ってほしい場所を紹介します。

 

 

【三好市】かずら橋で胸ドッキュン!「大歩危小歩危」

「おおぼけこぼけ」と読みます。高知と徳島の県境に位置する谷です。

ここはラフティングが有名で、毎年夏近くになるとたくさんの観光客が訪れるようです。

ここを流れる川では鮎釣りが盛んに行われており、夏になると道路沿いでは鮎の塩焼きが丸焼きで売られています。

これ、人生で食べた魚の中で一番美味しかったです。

aumoさん(@aumo.jp)がシェアした投稿

この近辺は見ただけで足がすくむ「かずら橋」も有名です。

 

 

【三好市】なぜ君がそこに?日本三大珍景「祖谷渓」

徳島県の山奥…いくつもの急カーブを乗り越えたその先に突然彼は現れます。

どどーん。どーん。

突然の小○小僧。

なぜこんなところに…。四国屈指の絶景を前にたたずむ彼を見て、世界の小ささを感じましょう。

 

 

僕が圧倒的におすすめする四国の宿

 

数々の口コミサイトを徹底的に調べあげて厳選した宿のなかで、実際に泊まって満足した宿をご紹介します。

とりあえずここに泊まっておけばアナタの旅行は大成功します。(断言)

紹介したホテルはすべてAgodaもしくはエクスペディアから格安で予約可能です!

両社とも予約・キャンセルがスムーズに行えて使い勝手がよく、テレビCMを実施するほど資本がしっかりした会社により運営されています。

安心してご利用ください。

Agodaでホテルを見てみる

エクスペディアでホテルを見てみる

 

おすすめホテル【高知】ヴィラ サントリーニ


引用:楽天トラベル ヴィラ サントリーニ

高知で絶対的におすすめなホテルがここ「エーゲ海リゾートホテル ヴィラサントリーニ」です!

いや、がっつり太平洋なんですけどね。

エーゲ海まったくかぶってないんですけどね。

それは置いておいて、このホテルの景色と内観がすごいんです!

ギリシャのサントリーニ島をモチーフにした洞窟型の客室と太平洋を一望するテラス!!


出典:楽天トラベル ヴィラ サントリーニ

美しい夕日も鑑賞できます。


出典:Agoda

このホテルに泊まるためにわざわざ高知に来る人もいるんですよ。

サントリーニ島に行くのは難しいけど、高知には来れる!というアナタはここでプチ・ギリシャを堪能してみては?

ここはエクスペディアでは予約ができません。。

下記のAgodaからご予約をどうぞ。

「目的地・宿泊施設を入力してください」のところへ「Villa Santorini」と入力すると表示されます!

Agodaでヴィラ サントリーニを見てみる

 

 

おすすめホテル【香川】JR ホテルクレメント高松


出典:Agoda

香川のホテルのなかで圧倒的にアクセスの良いホテルは「JR ホテルクレメント高松」です!

高松は直島、小豆島といった観光地へアクセスするためのハブになる場所。

直島や小豆島といった場所へはフェリーを使ってアクセスする必要があり、日程によっては早朝からの行動が必要となります。

その点、フェリー乗り場に近いこのホテルであれば、ほかのホテルより少しゆっくり朝を過ごせますw

高松駅のすぐ近くに位置しているので、観光にもかなり便利です。

ANAとJR四国が共同でつくったということもあり、その質は申し分ないでしょう!

リンク先の目的地に「JPホテルクレメント高松」と入力すると表示されます。

かなり人気のホテルなので早めの予約必須。

トリップアドバイザーで人気ランキング1位です。。。

AgodaでJRホテル クレメント高松を見てみる

エクスペディアでJRホテル クレメント高松を見てみる

 

 

おすすめホテル【愛媛】道後温泉 大和屋本店


出典:Agoda

愛媛の宿泊宿といえばこちら、「道後温泉 大和屋本店」でしょう!

名前から察しがつくかもしれませんが、ここは道後温泉のすぐ近くに位置する好立地。


出典:Agoda

西日本随一の本格的な野外能舞台「千寿殿」が4階に設けられてます。

能は毎晩夕食の時間にプロの能楽師によって上映されてます。

非常に人気の宿なので、こちらも早めに予約をしておいたほうが良さそうです。。。

リンク先の目的地に「大和屋本店」と入力すると表示されます。

Agodaで道後温泉 大和屋本店を見てみる

エクスペディアで道後温泉 大和屋本店を見てみる

 

 

おすすめホテル【徳島】ルネッサンスリゾートナルト


出典:Agoda

徳島の鳴門大橋から車で5分以内の場所に位置するのがここ「ルネッサンスリゾートナルト」。

関西人2,000人が選ぶ名湯秘湯の10位に選ばれた場所です!

阿波踊りのステージもあり、とても優雅なホテルステイを楽しめます。

繰り返しになりますが、かなり人気の宿です。。。

リンク先の目的地に「ルネッサンスリゾートナルト」と入力すると表示されます。

Agodaで道後温泉 大和屋本店を見てみる

エクスペディアで道後温泉 大和屋本店を見てみる

 

 

四国一周のドライブルートまとめ

四国は広大で短期間でまわるのは難しいですが、東京や大阪のような都会にはない魅力がたくさんあります。

ご飯もおいしく人柄がいいこの土地をぜひぜひ満喫してください。

今回おすすめした場所だけでも訪れてみてくださいね。

この記事があなたの旅行の役に立てたなら光栄です。

 

 

 

ご精読ありがとうございました!

Sponsored Link

6 件のコメント

  • 同じく四国一周してますが無計画で旅行してるので、ものすごくこの記事がためになります!!!
    要所要所絞ってあってこの記事をベースとして観光できているのでとても満足した旅行ができてます!
    素敵な旅行記をありがとう

  • 今年のGWに四国一周して来たのですが、計画の時にものすごくこの記事を参考にさせて頂きました!
    一生の思い出になる旅になりました。
    ありがとうございました☆

  • はじめてメールします。
    来年、昔若かったおばちゃんズ4人で四国一周を計画してます。そこで、四国一周おすすめコースのサイトがないかと探してましたところ、このサイトを見つけました。とても参考になりました。因みに出発は、熊本から、佐賀の関からフェリーにのり、帰りもフェリーで帰る予定です。
    また、一周無理なら、瀬戸内海に架かっている橋、三橋を全部渡り、間に小豆島にも行きたい話しています。もしよかったら、この三橋制覇するためのベストな早周り、格安コース、周り方を教えて下さい。

  • 返信が遅れてごめんなさい!!!!
    お役に立ててよかったです^^
    これからもいろんな情報を更新していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • > 瀬戸内海に架かっている橋、三橋を全部渡り、間に小豆島にも行きたい話しています。もしよかったら、この三橋制覇するためのベストな早周り、格安コース、周り方を教えて下さい。

    上記の記事も作成しますね!
    コメントありがとうございます。

  • 参考になってよかったです^^
    これからも有益な情報を発信していこうと思うので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    世界30カ国を旅した世界一周経験者。上海出身の妻をもつ26歳。山登りと海潜りが趣味です。「効率的に個人旅行を楽しみたい旅行中級者」を対象に国内外の旅行情報をメインとした特化ブログ「まさトラべる」を運営中。